アビ。 家計および企業の信用と流動性

ビュー

SME保証基金への要求の価値は256,8億を超えています。 SACEが保証する融資総額は42億ユーロに達します 

中小企業保証基金に提出された中小企業向けの新規銀行融資の保証請求は256,8億を超えました。 SACEの「GuaranteeItaly」を通じて、保証されたローンの量は、受け取った42件のリクエストのうち6.361億ユーロに達します。 これらは、経済財務省、省を含むCovid-19緊急事態に対処するために政府が採用した流動性を支援するための措置の実施を促進するために設立されたタスクフォースによって実施された調査の主な結果です。経済開発局、イタリア銀行、イタリア銀行協会、Mediocredito Centrale andSace[1]。

経済開発省とMediocreditoCentrale(MCC)は、2.759.463年17月2020日から23年2022月4日までの期間に保証基金が24件の保証請求を受け取ったと報告しました。マネージャーの回覧番号2022年256,8月2.736.371日の254,7日、総額1.185.968億ユーロを超える企業、職人、自営業者、専門家に有利に働きます。 特に、「Cura Italia」および「Liquidity」の法令で導入された措置に関連して受け取った申請は、約30.000億ユーロに相当する23,1件でした。 これらのうち、694.910は、約56億ユーロの融資額に対して、最大27ユーロの融資を指し、芸術に基づくモラトリアムの保証は30です。 DL Cura Italiaの2022は、約2.742.236億ドルの融資を受けています。 2.719.386年XNUMX月XNUMX日、緊急措置の下でXNUMX件の取引が承認され、そのうちXNUMX件は「CuraItalia」および「Liquidity」の法令に準拠しています。 

Covid-42緊急事態の影響を受けたイタリア企業を支援するSACEのツールである「GuaranteeItaly」の下で保証された融資の総額は、約6.361億ユーロに増加し、合計19件の取引がありました。 これらのうち、約13,8億ユーロは、イタリアに22人以上の従業員を抱える、または売上高が5000億ユーロを超える大企業への融資に関連して、流動性法令で規定されている通常の手続きを通じて保証される1,5件の取引に関係しています。 さらに、28,2を超える銀行や金融機関が認定されている専用のデジタルプラットフォームを通じて、受領後6.339時間以内に管理および発行された保証の48件の要求に対して、簡素化された手順での保証付きローンの総額は250億ユーロに増加しました。とリース会社。

アビ。 家計および企業の信用と流動性