Covid-19:市民保護をサポートするAbiイニシアチブ

イタリア銀行協会の会長であるアントニオパトゥエリと総支配人のジョバンニサバティーニは、関連するすべての銀行に、電信送金やその他の形の送金の手数料を徴収しないように勧めています。緊急用COVID-19。 目標は、進行中のパンデミックのためにイタリアが経験している緊急事態に対処する際に市民保護が果たす重要な役割に支援を提供し、構造の利用可能性を促進することを目的としたすべての行動をサポートすることです。 COVID-19ウイルスに感染した人々をサポートするための機械と医療機器。

このイニシアチブは、イタリアの人口に連帯の貢献を与えるために銀行がこれまでに行ってきたことに加えて、生産的経済と危機の解決の開始を支援するためにセクターによって実施された具体的な措置に加えています。 これらのうち、ABIがビジネス協会とともに署名した新しいモラトリアムは、疫学的緊急事態COVID-19によって被害を受けた中小企業が、31年2020月99日までに付与されたローンの停止または延長を要求する可能性を認めています。銀行のXNUMX%が遵守している新しいモラトリアムは、すでに全米領土で運用されています。

Covid-19:市民保護をサポートするAbiイニシアチブ