#ノイシアモレスクオーレ

PNRR のおかげで、ルッカでは中退を避けるための新しいコースが開設され、マリーナ ディ ピサでは「海の見える」新しい学校が再建されました。

教育功労省のビデオストーリーは今週、中退対策の新コースを立ち上げたルッカのISIサンドロ・ペルティーニと、基準に従って取り壊され再建されるマリーナ・ディ・ピサのIICニッコロ・ピサーノに捧げられる。 PNRR への投資のおかげで、現代的でより機能的な教育が可能になりました。

ルッカのISIサンドロ・ペルティーニでは、学校中退現象と闘うために、PNRRの資金で基礎スキルを強化するコース、判断停止や軽微な脆弱性のある生徒向けの夏期補習コース、そうでない生徒向けのイタリア語コースL2が開始された。イタリア語のネイティブスピーカー、グループ学習を通じて学生間の関係を築くことを目的とした社会感情スキルのコース、ロボット工学コース、女子向けのSTEAMコース。 「私たちのニーズに基づいて、ダニエラ・ベンチュリ校長は説明します。私たちは分散のリスクを食い止めることを目的とした行動を計画しました。私たちはまず外国人の子供たちへの介入について考えました。なぜなら、外国人の子供たちはたくさんいて、そのうちの何人かは到着したばかりだからです」 ;それから、私たちは基礎スキルの強化を実施しました。なぜなら、学生は専門的な科目よりもこれらの科目でより多くのサポートを必要とすることが多いからです。」

特に外国人学生向けには、このプロジェクトには言語の知識レベルを高めるためのイタリア語 L2 コースと、クラス内または場合によっては教室外での仲介者による介入の両方が含まれています。しかし、軽度の虚弱を抱えている人のために、言語療法士などによる個別のコースが開始されています。これは「個人的な動機付けも目的とした計画である - 心理療法士で教師のアンナキアラ・ピザーニ氏のコメント - 個人的な瞬間とクラス全体の参加の両方を含むことができる」。

最後に、デジタルおよび起業家としてのスキルを向上させることを目的としたプロジェクトが、約 30 人の 3 年生女子を対象に開始されました。 「確かに、この取り組みの価値は、まず第一に、彼らの問題解決スキルと、仕事の世界で遭遇するであろう問題への対処方法を向上させることであると述べています。」なぜなら、私たちの学校は、まず社会に出るための準備をする学校だからです。」

ルッカの ISI Sandro Pertini のビデオをご覧ください。

マリーナ ディ ピサでは、新しい学校の建設を目的とした PNRR の資金のおかげで、IIC ニッコロ ピサーノが取り壊され、再建される予定です。新しい建物には4つの建物が含まれ、最上階には海を見下ろす塔があり、中央には学校時間以外に市民に開放される公共スペースとなる広場がある。このプロジェクトは景観に溶け込み、町と周囲の松林の間の蝶番として機能します。ピサ市のミケーレ・コンティ市長は、「私たちは近年、学校に多額の投資を行ってきました。それは、子供たちや若者、明日の国民が快適な学校を見つけられるようにするためです。そこでは教育は重要ですが、構造も重要です」と述べています。 」。

新しい環境は、可動パネルを備えたモジュール式教室を通じて革新的な教育を支援します。 「学校の新しい環境は、教師が同時に複数の授業を受講し、快適な空間で子どもたちの取り組みを評価できるモジュール式の教室があるため、授業の実施が容易になると説明します」彼らにとってはより機能的です。」 「市の学校評議員であるリッカルド・ブシェミ氏は、学校は労働環境に似ていると付け加えました。それが適切であれば、生産性の向上が促進されます。」そして、このプロジェクトは生徒の集中力を高め、学校に行きたいという意欲を高めます。」

マリーナ ディ ピサの新しい学校のビデオをご覧ください。

新しい学校の建設を目的とした PNRR の投資ラインには 212 の新しい学校施設の建設が含まれており、その建築プロジェクトは設計コンペによって選ばれました。 すべての介入には建物の代替措置(既存の学校の取り壊しと再建)が含まれており、融資の受益者である地元の建物所有者によって管理されます。 各新設校のプロジェクトは設計コンペを通じて選ばれ、持続可能性、地域への開放性、革新的な教育を受け入れる能力などの観点から、新設校が尊重しなければならない主な構造的特徴を定義するガイドラインに準拠している。 工事の完了は 2026 年までに予定されています。

#NoiSiamoLeScuole は、教育とコミュニティの物語、および PNRR 教育の物語に特化した教育功績省のプロジェクトです。

Facebook.com/noisiamolescuole 

Instagram.com/noisiamolescuole 

Youtube.com/@noisiamolescuole 

Twitter.com/PNRReducation

#ノイシアモレスクオーレ