学校、省:緊急スタッフの増員のための十分なリソース

代替、進行中の支払い:資金はそこにあります 

法令で義務付けられているように、授業終了までの緊急時の職員(ATAと教師の両方、合計約55件の契約)の延長を保証するための十分なリソースがないという報道を参照してください。昨年21月XNUMX日に官報に掲載された文部省はこの仮説を否定している。 割り当てられたリソースは、実際には、最新の予算法を含む以前の割り当てから得られた節約のおかげで、契約延長の適用範囲を保証するのに十分です。  

その後、救急隊員は教育活動が終了するまで仕事を続けることができます。 閣僚評議会によって承認された法令によって要求されるように。  

より一般的には、代替の支払いに関して、省はリソースが利用可能であり、支払いが行われていることを確認します。 特に、最新号では、これまで不足していたために給与明細に表示される予定の支払いもカバーされています。

学校、省:緊急スタッフの増員のための十分なリソース