学校、0月の再開:6〜XNUMX歳のグループのガイドラインが統一で承認されました

ビュー

0-6ブラケットの教育サービスと幼稚園の存在下で活動を再開するためのガイダンスおよびガイダンス文書への統一会議の青信号

「これは、26月の回復を考えると、もうXNUMXつの重要なステップです。ルシア・アッツォリーナ大臣はコメントしました。 私たちは、最年少から最年長まで、すべての人を学校に戻すために、日々、たゆまぬ努力をしています。 すでにXNUMX月の再開計画であるXNUMX月XNUMX日の文書で、私たちはすでに幼稚園の指示を出し、承認された文書を子供たちに拡張しました。 閉鎖期間中に最も苦しんだのは女の子と男の子であり、私たちは回復のためにそれらすべてに特に注意を払っています。私はまた、彼らの帰還が平和で安全であることを保証するために正確に保証する追加のスタッフを考えています。」 。

「私たちは、関係者全員と協力して、この文書ができるだけ早く届くように努力してきました。アンナ・アスカーニ副大臣は言いました。 31月0日までにガイドラインを作成することを約束しましたが、遅らせることはできませんでした。 私たちは、子供、幼稚園、地域だけでなく、さまざまな事業者や家族に教育サービスを提供する構造に情報を提供することの重要性を認識しており、存在下で安全に活動を再開する準備をし、子供の教育と訓練の経験の質。 また、住所の定義に非常に役立った技術科学委員会との対決のおかげで、6〜XNUMXの範囲でXNUMX月の帰国の安全のために組織に同行する文書を作成しました。 私たちは、すべての子供たちの幸福を確保すると同時に、すべての子供たちの健康を確保するために努力を続けます。」

この文書は、教育省と他の有能な省、地域、全米イタリア自治体協会(ANCI)が調整した作業の結果であり、ピアスクール、マネージャー、協会と組合。

テキストは、バンド0〜6の特定の組織的表示を提供するので、通常の配達時間と同じ番号へのアクセスの両方を保証しながら、出席中の教育サービスと保育園の安全な回復とパフォーマンスを保証できます。通常の収容能力で歓迎された子供の数。

少女と少年の幸福に特に注意が払われます:各グループの教育、教育、協力のスタッフを特定し、特定できるように編成された安定したグループ/セクションがあり、主な目的は採用の簡素化です伝染病のケースに起因する封じ込め対策は、学校コミュニティ全体への影響を制限します。

スペースの編成には、年齢グループのニーズに応じて、家具の配置を変えることで、構造化されたエリアが含まれます。これにより、提案された日常の経験を、遊び心のある素材を使用して、異なるグループ間の非交差の原則に従って実現できます。特定のグループ/セクションにのみ割り当てられた教訓、オブジェクト、おもちゃ。 特に、屋外スペースと、「再変換」して関係やプレイグループを永続的に歓迎できるすべての利用可能なスペースの使用を強化する必要があります。

必要に応じて、統合システム0〜6の分野でのスキルに応じて、必要に応じて文書の署名者がいる場所で教育サービスと幼稚園の安全な回復とパフォーマンスを確保するために、追加の専門家の数字を特定し、代替品の例外を提供し、利用可能なリソースの範囲内で追加の有機リソースを割り当てます。 州の幼稚園に関しては、同省はすでに労働力の増加に向けて取り組んでいます。

特定のスタッフのトレーニング/情報の瞬間も提供されます。

利用可能なスペースと互換性のあるレセプションに捧げられた瞬間に注意を払い、屋外で整理することをお勧めします。 建物内での滞在中のマスクの使用など、感染防止の一般的な規則に従って、子供はXNUMX人の親しか同伴できません。 感染を制限するのに適した組織的な対策を促進するために、施設にアクセスする人の存在の記録を保持できます。

子供の教育施設へのアクセスについては、入口での体温の検出は必要ありませんが、子供とスタッフは呼吸器症状または体温が37.5°Cを超えてはならず、隔離または過去14日間の自宅の隔離、または過去14日間のポジティブな人々との接触。

個人の衛生状態は、教育および教育サービス内の子供たちの教育パスの特徴的な要素でもあり、通常、正しくて敬意のある行動スタイルを習得するための子供たちの日を互換性のある方法でマークするルーチンに統合する必要があります年齢とともに、そして彼らの自律性と意識の程度とともに。

文書は、すべての子供たちの完全な関与を奨励するために、包括的な活動と特定の安全対策の実施に特別な注意と注意を払っています。

6歳未満の子供にはマスクを着用する義務がないことが確認されたままです。 すべての要員は個人用保護具を正しく使用する必要があります。

ガイドラインは教育省のウェブサイトでまもなく公開されます。

学校、0月の再開:6〜XNUMX歳のグループのガイドラインが統一で承認されました