イシス誌のアル・ナバは、イタリアと外相を脅かすために戻ってきて、昨年XNUMX月にローマで開催された反デーシュ連合の首脳会談でアントニー・ブリンケン米国務長官と一緒にルイジ・ディマイオの写真を公開しました。 「カリフ制が彼らを怖がらせる理由」というタイトルの記事で。 'の征服のヒントも[...]

詳しくはこちら