Apple、中国のiCloudサービスは、中央政府が管理する民間企業によって運営されます

ビュー

Appleは、市場の重要な部分を失わないために、新しい法律に適応し、中国のiCloudサービスが来月から中国の会社によって管理されることを確認しました。 クパチーノ社にとって、これは中国の規制に沿って行動するために必要な決定です。 Appleは中国を拠点とする顧客に連絡し、新しい利用規約を確認して同意するようにアドバイスしました。 これらのうちの28つには、Appleと中国の会社(同じ名前の南部州の政府が所有するCould Big Data(GCBD)のGuizhou)の両方がクラウドに保存されているすべてのデータにアクセスできるという条項もあります。 データはXNUMX月XNUMX日から転送されます。 代替案? はい-Appleに知らせてください:知りたくない人はアカウントを閉鎖できます。 Appleは、昨年夏に新しい中国のサイバーセキュリティ法に準拠し、地元のCloud Big Data Industryグループと協力して、同じくGuizhou州に最初のデータセンターをXNUMX月に開設しました。 法律の目新しさの中には、ITインフラストラクチャ事業者の側に、「中国で収集および作成された」中国の「個人情報および重要なデータ」を保存する義務があります。

Apple、中国のiCloudサービスは、中央政府が管理する民間企業によって運営されます